いつもの練習風景

いつもの練習風景から(2013年10月4日)2013年10月5日

せせらぎの今年の練習曲は Václav Nelhýbel 作曲「交響的断章」と
岩井直溥作曲「復興への序曲『夢の明日に』」の2曲です。

2013年7月7日に第26回せせらぎコンサートを無事開催してからしばらくの間
この2つの練習曲に取り組んできましたが、10月4日の練習をもって一旦区切りを付け、
次週からは来年のせせらぎコンサートの曲の練習を始めることになりました。

というわけでこの日の練習では、2つの練習曲をそれぞれ通して演奏してみることにしました。
前回(8月23日)の録音と聞き比べると、取り組んできた成果が分かります。



いつもの練習風景から(2013年8月23日)2013年10月3日

2013年7月7日に第26回せせらぎコンサートを無事開催してからしばらくの間
せせらぎはこれからの活動に向けて力を付けるべく「練習曲」に取り組んでいます。
今年の練習曲は Václav Nelhýbel 作曲「交響的断章」と
岩井直溥作曲「復興への序曲『夢の明日に』」の2曲です。

「交響的断章」は個々人の力量が試される、なかなかの難曲です。
7月から練習を始めましたが、この日の合奏でもまだまだ少しずつしか進みません。

「夢の明日に」は岩井直溥さんの新曲で、今年の吹奏楽コンクールの課題曲でもあります。
こちらの曲はこの日の合奏が初合奏。
いろいろミスもありますが「いつもの練習風景」ということでご覧ください。